スミレ幼稚園
スミレ幼稚園ロゴ

幼稚園だより

2月のおたより☆年中組

【2月のねらい】・友だちと一緒に、ひとつのことに向かってとり組む楽しさを感じる。

 【主な活動】・共同製作・おひなさま製作・スチレンボード版画・フォトフレーム製作

~うめぐみ~

子どもたちの「あけましておめでとうございます!」の元気な挨拶と共に、新年が始まりました。

新学期を迎えた子どもたちは、冬休み中の楽しいお話をしてくれました。お部屋ではお正月の風物詩、福笑いをしました。顔の大きさを自分で決めて描き、その大きさに合わせて体を描きました。だるまはどんな顔をしているかな?可愛い顔、怖い顔、優しい顔、自分で考え鉛筆で書いて切り、二人一組になってカラー帽子で目を覆い福笑いを楽しみました♪お腹に目があったり、目の下に髭があったりで、お部屋の中は大笑い!子どもたちの笑顔で賑わいました♪それから、もう一つ!おもちつきでは年少組の時とは違って自分の力で杵を持ち「よいしょ!」の掛け声に合わせておもちを突きました!その後は皆で突いたおもちを食べたのですが、子どもたちの食べっぷりときたらすごいこと!おもちがなくなるスピードが早く、配っている先生たちも付いていくことが大変でした(笑)そして、先日は雪が降る寒い日が続きました。「さむいね~」と話していても「先生いつ外行くの?」「雪遊びしたい!」と子どもたち大はしゃぎ!外へ出ると鼻やほっぺたを真っ赤にして雪の中を走り回り、見ているこちらも楽しくなり子どもたちと一緒になって遊びました。

今年度も残りわずかとなりましたが、子どもたちが元気に過ごせますように

一日一日を大切に保育をすすめてまいります。本年もどうぞ宜しくお願い致します。



~さくらぐみ~

冬休みが明け、「久しぶりだね~」と再会を、喜ぶ子ども達。朝礼で十二支の話を聞きました!お部屋に戻り、十二支の歌を教えるとあっという間に覚えていました。「僕、たつ年~!先生は?」と干支の話題が聞こえてきました。

凧作りでは、表に今年の干支「いぬ」、裏には好きな絵を描きました。外で元気に走り回り、凧揚げを楽しみました♪

お正月遊び「福笑い」を製作で行いました。“自分で考えて”ダルマの形を描いたり、パーツを作ったりと頑張りました!今までは、こちらが用意した線を切ることが多かったですが、少しずつ”自分で考えて取り組む”活動が、製作だけではなく、生活の中でも増えてきました。今は、何をする時間か、どんな気持ちで取り組んだらいいのかを子ども達が考えられるような声かけをしながら、関わっています。福笑いでは、カラー帽子で目隠しをしているので全く見えません。目隠しを取ったらビックリ!面白いダルマの顔に、みんなで大笑いしました♪

~笑う門には福来たる~楽しい一年になりますように☆

 おもちつきをしたり、雪遊びをしたりと、冬ならではの経験が沢山出来た1月でした。久しぶりに、降り積もった雪に大興奮の子ども達!朝一番に、屋上広場に行きました。雪の感触を全身で感じていました♪

 子ども達が期待をもって、年長組に上がれるように残りの3学期を楽しく過ごしていきたいと思います。今年も宜しくお願い致します。

カテゴリー:各クラスだより - 2018-02-02