スミレ幼稚園
スミレ幼稚園ロゴ

幼稚園だより

3月のおたより☆年長組

【3月のねらい】・楽しかったこと、頑張ったこと、成長したことを振り返り自信を持って卒園する。

【主な活動】 ・壁面製作(フォトフレーム)・おもいで画表紙・卒園式練習

~ばらぐみ~

まだまだ寒い日が続きますが、ばら組では「ドロケイ」「モデルごっこ」が流行り、先生もドロケイで泥棒役になったり、モデルになったりしています(笑)こうしてみんなで遊べるのもあと少しですね。。。

年長は学年閉鎖、学級閉鎖が続き、なんとか間に合った作品展。無事に保護者の皆様に作品を見ていただけて先生たちもホッとしました。作品を見てもらえた子どもたちもとても嬉しそうでした!短期間で共同製作の立派なやおやさんを作った子どもたちの力、頑張りに驚き、成長を感じました。作品を通して、保護者の皆様にも子どもたちの成長を感じていただけたことと思います。

そして後日、やおやさんに年少、年中さんがお買い物に来てくれました。頑張って作った野菜を嬉しそうに買っていく様子に、年長のみんなも、満足そうな表情をしていました。

先日、南林間小学校から年長組が招待され、交流会に行ってきました!1年生のお兄さんお姉さんが小学校について教えてくれたり、教室を案内してくれたりしました。残りの園生活を楽しみながら小学校への期待をもって過ごせるよう、一人ひとりと関わっていきたいです。

気付けば2月も終わり、あっという間に3月です。年長は卒園までのカウントダウンが始まりますね。子どもも大人も体調管理には十分に気を付けて・・・(^^;)全員そろって卒園の日を迎えられるように、頑張りましょう!!



~ひまわりぐみ~

 ・1月最後から2月の始めは、インフルエンザの猛威が年長を学年閉鎖学級閉鎖としてしまいました。ほとんどのお子さんが感染してしまい、作品展への取り組みは「出来ること」になってしまいました。共同制作のやおやさんは、前もって野菜製作のやり方を決めるときは、ひまわりぐみも参加できていたので、全く関われなかったわけではありませんでしたが、ばらぐみがほとんど作ってくれました。たくさん作らなくてはいけないことにばらぐみのみなさんは、心が折れそうになりながらも、頑張っていました。ひまわりぐみにそのことを伝えると、「ええ~すごい!」といいながら、ばらぐみに感謝する雰囲気を子ども達から感じました。

作品展出展予定だった、紙粘土製作の指人形も完成しました。製作が続いていますが、苦手な子も、頑張って取り組んでいます。一人一人を応援して作品を完成させていきたいです。

・3月になります。終わりが近づいてきて段々淋しくなっていくのでしょう・・・今はまだ大丈夫です(笑)。卒園に向けて子ども達と一緒に楽しく過ごす中で、小学校に行くということがわかって、新しい生活に向かって自信を持つこと。そして
環境が変わることにも順応できるように願い、残りの時間を大切に接していこうと思います。

カテゴリー:各クラスだより - 2018-03-11