スミレ幼稚園
スミレ幼稚園ロゴ

幼稚園だより

1月のおたより☆年長組

【1月のねらい】友だちに自分の意見や考えを伝える中で、協力して遊びや生活を進めていく充実感を味わう。

【主活動】メロディオン・郵便屋さんごっこ・紙粘土

~ばらぐみ~

 クリスマス会では沢山の拍手をありがとうございました。合奏…ふと気付くとメロディを口ずさんでいた「上を向いて歩こう」。それぞれの楽器、パートを合わせる事で1つの曲になりました。きっと大きくなっても、この曲は心に残っているのではないかと思います。聖劇は本番を終えて「楽しかった~!」「ドキドキした~!」という声が聞こえてきました。そのドキドキはこちらにも伝わってきました。子ども達が一生懸命役になりきって、頑張りました!役以外にも宿屋、椅子などの道具の出し入れや電気を消したり、つけたり…係りがありました。みんなで作り上げた聖劇。きっと神さまも喜んで下さっていると思います。そして、みてくださったみなさまが少しでも笑顔になれたなら嬉しく思います。

そして翌日は南林間西北自治会60周年記念大会のオープニングで“ビリーブ”を歌いました。

舞台裏では大騒ぎの子ども達でしたがステージに立つと堂々としていて立派でした!お客様の雰囲気も場所も幼稚園とは異なりましたが、そこで歌えるなんて、子どもの持っている力はすごいな~と改めて思いました。ご協力ありがとうございました。

3学期いよいよ幼稚園生活最後の学期となりました。笑顔で過ごせるようにそして自信をつけられるような援助をしていきたいなと思います。来年も宜しくお願いします。





~ひまわりぐみ~

12月に入り、子ども達にとっては心躍る季節になりました。「サンタさんにね…」とプレゼントの話で盛り上がるようになりました。そして待ちに待ったクリスマス会。総練習、公開日を通しドキドキ感を覚えてからの本番でした。子ども達から「もっとセリフをゆっくり言う」「前を見て話す」等、意識しようとする姿が見られるようになりました。出来るまで何度も何度も繰り返しても、「やりたくない」と言う子はいませんでした。そんな逞しくなった姿が本番からよく伝わってきていましたね。一人ひとりが重要な役で欠けてはならないということをみんなと確認し合っていました。自分の役をさらに好きになったり、また友だちの役に憧れを持っていたり互いに大切にする気持ちが芽生えたような気がしました。保護者の皆様には温かい笑顔で見守って下さりありがとうございました。「お家に帰って感動したよってお母さんが言ってた!」と嬉しそうに教えてくれました。

1月を迎えれば幼稚園生活もカウントダウンが始まりますね。まだまだそんな実感がわきません。3学期は『幼稚園、楽しかったね!』という気持ちで自信を持って次のステップへ目を向けられるように準備していきます。

寒さとインフルエンザに負けずに楽しい年末年始をお過ごしください。



カテゴリー:各クラスだより - 2018-12-25