スミレ幼稚園
スミレ幼稚園ロゴ

幼稚園だより

モンテッソーリだより   ~ 感じながら(学ぶ)~

2学期がはじまり、ぐっと大きくなった子ども達♪  自分で座る席を決めて、やりたいことを決めて、集中・・・終わりも自分で決める!  自分で考えて実行する力・自主性が育っています

幼児期は 「見る、聴く、触れる、嗅ぐ、味わう」 などの感覚(五感)がとても鋭く、よく使うことによってその機能を洗練していきます。  水や土・砂の感触、落ち葉、石ころ・・・いろんなものに触れて感じることが大切だと思います。   いっぱい感動して、感性の豊かな人に成長してほしいですね





 





モンテッソーリの感覚教育

子どもは五感(視覚・触覚・味覚・聴覚・嗅覚)を使って、まわりの世界を吸収していきます

感覚教具は、子どもが今まで経験してきたことを秩序づけ、大きい・小さい、高い・低い、長い・短い、重い・軽い、などの抽象概念を作りあげます。何度もくり返すことで身につき、深い集中につながります。 また、算数教育の準備論理的思考力を養います。

教具~ピンクタワー(大きさ)・茶色の階段(太さ)・赤い棒(長さ)・はめこみ円柱etc.

★面白そうなことを見つけた時・・・「やってみよう」とすぐに挑戦する子、「むずかしそうだから今はやめておこう」 と友達のやるのを観察する子、さまざまです。 時には 「先生といっしょに、これやってみない?」 と声をかけることもあります。   気持ちを大切にして、そっと背中を押してあげたいと思います。

いつの日か、新しいことに 恐れずに挑戦し、自分が納得して決めた道を 生きていけますように・・・

カテゴリー:モンテッソーリだより - 2017-10-03