スミレ幼稚園

スミレ幼稚園からのお知らせ

スミレ幼稚園からのお知らせをすべて表示する

聖書のおことば

産めよ、増えよ、地に満ちよ(創世記1,28)
産めよ、増えよ、地に満ちよ(創世記1,28最近のニュースにとても表現のしようのない、心の痛みのような、それがまた濡れ落ち葉のようにいつまでも心からはがしとることのできない不快な気分にしてしまう思いが続いています。 座間の9人の殺人事件、北海道での12歳の少年のナイフによる殺害事件です。エジプトでは過激派のテロ攻撃で何百人かの人々が殺されたニュースもありますが、少し性質の違った事件のように思います。政治・宗教などのイデオロギー(過激思想)に基づくテロ行為ですから、絶対認められるものではないものですが、そこに憎しみ、排除の論理、信条の違いなどの理由が垣間見られるものです。 ところが、日本で起こっている薄気味悪いこれらの事件には理由が見えないと言うことでしょうか。何のため?「人を殺してみたかった」と言う少年。死にたいと表現するほど心病んだ、若い女性たちを相手に、躊躇もなく次から次へと死体の山を積み上げ、まるで肉屋さんのようにからだをさばき、ボックスにしまい、同じ場所で寝泊まりしているのです。 人とは何者か。人は何のために生まれ、そして死んでゆくのか。愛し合って結ばれ、子が生まれ乳が与えられ、立ち上がって歩き出した時の親の感動を知っているだろうか。 「産めよ、増えよ、地に満ちよ」(創世記1,28)神が世界へ命を呼びだされたときの言葉です。何もない、無機質の中から命を呼び出す神様の強い思いが感じられる言葉です。「生きよ。力いっぱい命を生きよ。」と言っているのです。 戦争も知らず、何でもお膳立てされ、いつだって開いているコンビニ。スマホを操作し、好き勝手に自己主張をし、わがままに生きていける今の日本には、必死になって「いのち」をつなぎ止め、それを維持し、生きようとする人間の本来的な生命力が失われてしまったのかもしれない。 「生まれてきてくれて、ありがとう。お誕生日、おめでとう」とお誕生会のたびに言うようにしています。12月はクリスマスです。イエス様の誕生日です。人類に神の子が宿った喜びの日です。決して環境の良いところではない、馬小屋でお生まれになったと言われています。どんないのちも失われてはいけない「いのち」を大切に思うときです。 園長 鈴木正夫
聖書のおことばをすべて表示する

幼稚園だより

2学期後半になり、子ども達の様子も一段と成長が見られるようになりました♪   運動会やクリスマス…
…12月のねらい… ・友達と一緒に共通の目的を持って取り組む大切さを感じ、表現する楽しさや、やり…
幼稚園だよりをすべて表示する

スミレ幼稚園紹介動画

基本情報

交通案内
お問合わせ
学校法人聖トマ学園

保護者専用ページ