スミレ幼稚園

スミレ幼稚園からのお知らせ

スミレ幼稚園からのお知らせをすべて表示する

聖書のおことば

悪を持って悪に、侮辱を持って侮辱に報いてはなりません。かえって祝福を祈りなさい。(1ペトロ3,9)
いま最も気になる言葉は、「中国」「武漢」「コロナウイルス」ですね。「人から人にうつらない。あまり気にしすぎることはない。」と言われていましたが、「武漢」に行ったことのない日本人がコロナウイルスに感染したとのニュースが入り、事態が深刻化して参りました。武漢からの旅行客が沢山日本に来ており、観光地や旅館や空港・駅・店・食堂など至る所歩き回っていることがわかります。そうすれば、知らないうちにどれほどの人びとと接していたか計り知れないものがあります。 人のうわさ、悪口を言いふらすおしゃべり女がいました。村の神父さんがそのおしゃべり女に言います。風の吹く日でした。「ニワトリ一匹分の毛を集め裏山の頂から、まき散らしなさい。」戻ってきた女に、「それではまき散らした毛をもう一度全部集めなさい。」「神父さん。そりゃー無理ですよ。こんな風の日にどうやって毛を集めるというのですか」「おわかりですか。あなたが言いふらした、人の悪口はもう取り返しはつかないのです。」こんな話を思い出しました。 ウイルスの話は怖いですが、発熱したり発症したりします。コロナウイルスかどうかも特殊顕微鏡などで確認できます。感染ルートもある程度追跡できます。しかし、言いふらされた良くない人の情報・うわさは顕微鏡では確認できず、言われたその人の悪いうわさはずっと残り、取り消すことは不可能です。 人の悪口を言わない人は本当に素晴らしいひとです。滅多にあったことがありませんが。 聖書の中には「祝福」と言う言葉が良く出てきます。Benedicare(祝福)ですが、Bene-dicareの合成語です。Beneは「良い」Dicare は「言う」という意味です。人のことを「良く言う」と言うことでしょうか。「悪をもって悪を 侮辱をもって侮辱に報いることでなく、かえって「祝福」つまり「人のことを、良く言うこと」をしなさいと言っています。 「悪口」 「ヘイトスピーチ」 「憎しみに満ちた言葉」で蔓延しているこの世界にありながら「祝福」を伝染して回れるとしたらどんなに素晴らしいことでしょうか。 園長 鈴木正夫    
聖書のおことばをすべて表示する

幼稚園だより

…2月のねらい…・保育者や友だちとルールのある遊びを楽しむ …主な活動…・おひなさま製作 ・思い…
…2月のねらい… ・作品展に向けてイメージや思いをみんなで共有しながら力を合わせて取り組む。 ・…
幼稚園だよりをすべて表示する

スミレ幼稚園紹介動画

基本情報

交通案内
お問合わせ
学校法人聖トマ学園

保護者専用ページ