スミレ幼稚園

スミレ幼稚園からのお知らせ

スミレ幼稚園からのお知らせをすべて表示する

聖書のおことば

「子供たちを私のもとにこさせなさい。妨げてはならない。」(マルコ10、14)
 イエス様に触れてもらおうとして、人々が自分の子供を連れてイエス様のところにやって来ます。イエス様のお供をしている弟子は、そのような親たちに向かって叱ったとあります。きっと自分たちの偉い先生に、わけのわからない子供たちはふさわしくないとでも思ったのでしょう。聖書のお話は、二千年前のおはなしです。どの時代でも、自分の子供に対する親の思いは同じだと思います。イエスのような超有名な方に自分の息子や娘に触れてほしいと思う親の願いがそこにあります。このような振る舞いをする弟子たちに対してイエスは憤られたとあります。小さき者に目を注がれる神様(天の父)のお心を伝えようとするイエス様にとって、不本意なことであったことでしょう。  四月。新しい年度を迎えます。希望に満ちて幼稚園に通われることでしょう。初めて幼稚園に入園されるお子様は確かに不安でしょう。親はそれ以上に心配なこともあるでしょう。自分の子供のこと、その成長具合、能力、性格、親への依存度など具体的なことを知っているがゆえに益々心配になることもあります。でも、「案ずるより産むが易い」と言われるように、思い切って子供を旅立たせましょう。  イエス様の先の話では、「子供たちを抱き上げ、手を置いて祝福された。」とあります。人間関係が希薄になり、人を警戒し、疑心暗鬼の時代になって、簡単に人を信用できなくなった現代、誰か我が子を抱き上げ、祝福してくれる、信頼の出来る人がいてほしいのです。これは少なくとも二千年前からの親たちの願いでもあります。そのような祝福の気持ちで子供たちを迎えることがこのスミレ幼稚園の役割だとおもっています。 園長 鈴木正夫  
聖書のおことばをすべて表示する

幼稚園だより

ご進級ご入園おめでとうございます。やわらかい日ざしに包まれて、園庭の花や虫たちも生き生きとしてい…
 イエス様に触れてもらおうとして、人々が自分の子供を連れてイエス様のところにやって来ます。イエス…
幼稚園だよりをすべて表示する

スミレ幼稚園紹介動画

基本情報

交通案内
お問合わせ
学校法人聖トマ学園

保護者専用ページ