スミレ幼稚園
スミレ幼稚園ロゴ

幼稚園だより

2月のおたより☆年少組

…2月のねらい…・保育者や友だちとルールのある遊びを楽しむ

…主な活動…・おひなさま製作 ・思い出画表紙

 

~ちゅうりっぷぐみ~

2020年が始まりました。3学期もよろしくお願いいたします!

3学期がスタートしてさっそく、ねずみの凧を作りお正月遊びを楽しみました。「十二支のお話」を読み、どうして“ねずみ”なのか理解できたようです。お部屋では「十二支の歌」を元気に歌っています。みんな歌を覚えて、十二支の動物の名前も言えるようになってきました。日々、様々なことを吸収しています。3学期も子ども達の成長を楽しみにしています!

先日のお餅つきでは「臼と杵」でお餅をつくこと、お餅の最初はお米の形をしていること、沢山の学びがありました♪張り切っていた子ども達ですが、杵の重さにひっくり返りそうになりながら一生懸命お餅をつく姿が可愛らしかったです。みんなで「お茶を飲みながらゆっくり食べる」お約束をして(笑)のどに詰まらないように気を付けながら美味しくいただきました!

先日の自由参観では、普段の子ども達の様子を見ていただき、一人ひとりの成長を感じていただけたのではないでしょうか。1学期の参観では身支度で精一杯でしたが、折り紙を折ったり、みんなで楽しくゲームをしたり、先生の声掛けで片付けやトイレに行ったり…(笑)成長しましたね!お忙しい中ありがとうございました。

2月の作品展に向けて、共同制作の活動が始まりました。みんなで一つの作品ができるように準備をしています。何ができるかはお楽しみに☆

ちゅうりっぷ組のみんなと過ごす最後の学期となりました。3学期も楽しい思い出をたくさん作りましょう!







 

~たんぽぽぐみ~

子どもたちの元気な声や挨拶と共に新しい年がスタートしました。新学期が始まると、久しぶりに会えた友達に抱きついたり、お話に夢中になったりで笑顔で溢れていました☆

皆でねずみの絵をビニール袋に描きお正月の風物詩、凧上げを楽しみました!「風がないと中々飛ばないね」等と風の方向を感じ取りながら楽しそうに行っていました。

そして、楽しみにしていたお餅つき!「これからお餅をつくんだ!頑張るぞ!」と大張り切りな子どもたち。「よいしょ!よいしょ!」の声に合わせて一緒に杵を振り下ろします。子どもにとっては大きくて重い杵、よろよろしながら悪戦苦闘のお餅つきでしたが、お手伝いのお父さんや皆の掛け声に助けられながら一生懸命頑張りました☆この後、お部屋に戻って美味しく頂きました。

そして、先日は自由参観にお越し頂き、ありがとうございました。普段頑張っている製作帳を見てもらったことやお父さんお母さんと一緒にゲームをしたことがとても嬉しそうでした!

2月は作品展があります、皆で一つの物を作る共同制作は完成した時にどんな風になるのかな?と今からわくわくしています。

今年度も残りわずかとなりましたが、子どもたちが元気に過ごせるように一日一日を大切に過ごしていきたと思います!また、ご家庭でも体調管理をよろしくお願いします。

3学期も笑顔溢れるたんぽぽ組にしましょう♪





カテゴリー:各クラスだより - 2020-02-07

2月のおたより☆年中組

…2月のねらい… ・作品展に向けてイメージや思いをみんなで共有しながら力を合わせて取り組む。 ・友だちと考えを出し合いながら一緒に遊びを進めていく楽しさを味わう。

…主な活動…・共同制作・おひなさま製作

 

~うめぐみ~

子どもたちの「あけましておめでとう!」という元気な挨拶とともに新しい年が始まりました。

早速お正月遊びとして今年の干支のねずみの福笑いを作り楽しみました♪友だちと2人組になり、帽子で目隠しをして、1つ1つパーツを渡してもらい、出来た顔を見ると…「えぇ~!!」「変なかお~!」とみんなで沢山笑い、良い1年のスタートになりました(^^)

楽しみにしていたおもちつきでは、重い杵をしっかりと持ち「よいしょ~!」と力いっぱいついていました!終わった後「大変!さくらさんもう食べてる!うめ組のお餅なくならないかな~?」と心配の声も…(笑)自分たちのおもちを確認すると「いっぱいあるよ!」と一安心♡おかわりも沢山して「おいしい~(^^)」と笑顔いっぱいでした♡

最近「さかさのこもりくん」という、さかさ言葉を考えるといった内容の絵本が大人気です!

最初は意味が分からず不思議そうでしたが、一緒に考えながら何度か読むうちにパッと言葉が出るようになり、考える力もついてきています!会話も更に上手になり「~ちゃんはどう思う?」「僕も知ってる~!」と子ども同士で会話がどんどん広がり、そこから色々な友だちの良さを感じ、

関わりも深まってきています☆自由参観では、緊張もあったようですが身支度や自由遊び、ゲーム等を通して、普段の様子に近い姿を見て頂けたと思います♡一緒に楽しんで下さりありがとうございました!3学期も寒さに負けず、みんなで1日1日を大切に楽しく過ごしていきたいです!また風邪等も流行する季節です。手洗いうがいを心掛けましょう!!







~さくらぐみ~

 新年のスタートに、きらきらした笑顔で登園してきた子ども達。「おばあちゃん家に行ったよ」「映画観たよ」と楽しかった思い出を沢山話してくれました♡3学期も沢山笑ったり、遊んだり、寒さに負けず元気に過ごしましょう!!

お正月遊び「福笑い」を行ないました。福笑いを紹介すると「目が変‼」「きゃー!!鼻が~」と大爆笑でした♡「早くやってみたい」と意欲的な子ども達。初めて自分で画用紙に顔のパーツを描く事に挑戦しました‼完成したパーツを使い友達と協力しながら福笑いを楽しみました♡「笑う門には福来る」のように素敵な1年のスタートとなりました♡

自由参観では「頑張っている姿を見て欲しい」という思いから、いつも以上に緊張している姿もありましたが…(笑)一緒に遊んだり、ゲームに参加してくださったり子ども達にとって楽しい時間となりました(^^)ありがとうございました☆

自由遊びでは「たわし作り、ハートのバック、折り紙」等手先を使った遊びが流行っています。最初は苦戦していた子も自分で出来るようになり自信が付くと、友だちへの教え方も上手になってきます。「ここを〇〇するんだよ」と相手に分かりやすく教えている姿は先生のようです☆周りを見る力が付いてきたからこそ友だち同士での助け合いが多くなり頼もしさを感じます(^^)

子ども達が年長に向けて期待や楽しみを持ち進級できるように、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。今年もどうぞ宜しくお願い致します。





カテゴリー:各クラスだより - 2020-02-07

2月のおたより☆年長組

【2月のねらい】 ・園生活の中で、友だちと作り上げていくおもしろさを感じ一人ひとりが自覚を持ち見通しを持って行動していく。

【主な活動】・南林間小学校交流会・共同制作・おひなさま製作

 

~ばらぐみ~

・3学期が始まりました。年末年始と、家族で暖かい日を過ごせたことと思います。ばらぐみのみなさんは変わらぬ笑顔で、元気に登園してきてくれました。うれしいです。先日の自由参観にお忙しい中きてくださり、ありがとうございました。子ども達は、いつもと違う様子に戸惑う(静かになる)のかなぁ・・・と思っていたら!

いやいやいつもと変わらず、特に男の子たちは元気で、先生の方が緊張してしまいました。2日間とも製作を見ていただきましたが、課題の中に自分の考えを表現することが、どの子もとても上手になってきていると感じています。これから作品展に向けて、製作する力になると思います。

・1月から新しい友だちが年長に入園しました。昨年も来ていたので久しぶりの再会でしたが子ども達は大喜び!すぐに仲良くあそんでいました。とても元気いっぱいの男の子で、友だちの名前をたくさん呼んでいました。新しい出会いが子ども達の成長につながり、一緒にいて楽しいと思えるような経験を、これからも積んでいって欲しいです。




~ひまわりぐみ~

「2020年はオリンピックイヤーだね!」と教えてくれました。子ども達も特別な気持ちで新年をスタートしたようです。

冬休み明け後、それぞれが友だちとの関わりが深まったり、一人でも熱中できる遊びを見つけたりと過ごし方も変わってきたように感じます。園庭に種のようなものを植えたら芽が出てくるのかと実験をする子や、砂場に大きな山とトンネルを作る等、一緒に考えて遊ぶ姿が増えました。アイデアの幅が広がる面白さもありつつも、やはり集団なのでルールを守らなければならない時もあります。道具の使い方、貸し借り等、つい楽しくなって忘れてしまうことも、ルールを守りながらみんなが楽しめるにはどうしたらいいのかを子ども達とクラスで確認しています。先生に言われたからではなく自分たちも意識して遊べるようになったらいいなと思っています。

そして「小学校」にも気持ちが向き始めました。子ども達に「朝、かばんを自分で背負って来る」ということを伝えました。その次の日にみんな自分で背負っていました。一年生になったら素敵なランドセルを持てるように今から練習です!ぜひ続けられるように頑張ってほしいです。身の回りのことをまた改めてお部屋でも心掛けていきたいと思います。3学期もどうぞよろしくお願いします。


カテゴリー:各クラスだより - 2020-02-07

2月のプレイルーム 新聞紙あそび 母子分離10分

今日は10分間だけお家の人と離れて子ども達と先生だけで「新聞あそび」をしました。新聞紙を広げ『ビリビリビリ~!』と手で切ったり、『ぎゅっぎゅっ』『クルクル』と丸めたり・・・子ども達はそれぞれ思い思いに新聞紙に触れて遊んでいました。細かく切った新聞紙をお友達や先生に上から雪のようにかけてみたり、ボールを作って投げてみたりと人と関わりながら遊ぶ姿がありました。楽しんでくれたようで笑顔がたくさん見られました。

今日、涙が出ちゃってお家の人から離れられなかったお友達も心配いらないよ!少しずつ慣れていこうね!







次回は「モンテッソーリ教具」で遊びます。母子分離も20分行います。

おたのしみに!

 
カテゴリー:スミレプレイルームだより - 2020-02-06

モンテッソーリだより ~平和をつくるための教育~

子どもには、一つのことに夢中になり、集中してくり返しながら、能力を伸ばす時期があります

モンテッソーリ教育では、それを『敏(びん)感(かん)期(き)』と呼んでいます。 わが子が「今、何の敏感期なのか」をよく観察しやりたいことを十分にくり返しできる環境を整えてあげると、子育てがもっと楽しくなるはずです

「できた!」という満足感が心を落ちつかせ、自信をもって次のステップへ進んでいけます。 大人だって、満たされると、気持ちが穏やかになりますよね♪













————-モンテッソーリの文化教育(コスミック教育)——————-

◆モンテッソーリは 『世界には平和をつくるための教育が必要』とし、コスミック教育を確立しました。 宇宙に存在する様々なこと(生物・歴史・地理・宗教・音楽など)を伝えていこうとする壮大なスケールの領域です。 年長児向け

地球のすべてのものはつながっていて、一つも無駄なものはない → 一人ひとりが大切 自分のことだけでなく、周りにも目を向けることが大切

知識を与えることが目的ではなく、観察したり手でさわるなどの体験を通して自分でその先を考えていきます




待つ」

子どもは自分がやりたいこと・選んだことを尊重され、「できた!」の体験を積み重ねるほど自信がつき、「大切にされている」という自己肯定感を育みます。 なるべく指示せずに、子どもが自分で考えて行動できるチャンスをたくさんつくってあげましょう。  「次は何をしたらいいかな?」などの声かけが必要な時もありますが。   あせらせず、子どもの力を信じて 「待つ」ことが大切です (忍耐♪忍耐♪) 
カテゴリー:モンテッソーリだより - 2020-02-05
1 2 3 4 5 6 50